子供に夢を。大人に誇りを。

意志ある大人を増やし、
社会を変える

2008年、リーマンショックで「成熟社会の訪れ」を明確に感じ、
不確実な未来の中で、ビジョンを持って自分の道を自分で拓く人材が
多く育たないと、この日本自体が沈みゆくのではないかと考えています。
「軸」を持ち、成熟社会の中でも「誇り」を持ち生き抜く子供と大人を
私たちは輩出していきます。

MISSION 自分の道を自分で拓ける「人」を創る

外部環境の変化(社会・企業・技術・人)をいち早く察知し、実効性のある高品質なプログラムを提供し続けるために、3事業が連携し活動をしています。

新着情報

人材育成コンサルティング事業

VISION
ビジョンを持つリーダーを10,000人輩出し、
教育エコシステムを創る
【 現在のリーダー輩出数: 253人 】

日本の経済が「成長」から「成熟」に入り、収益伸張が困難を極めるなか、不確実な未来の中、自分の道を自分で拓く人材が多く育たないと、この日本自体が沈みゆくという問題意識があります。リーマンショックの時に自身の厳しい原体験からその問題意識は生まれました。

自分の道を自分で拓くために必要なことは、一言でいえばリーダーシップです。
しかし今まで使われてきたリーダーシップではありません。自身の価値観から生まれるより根源的なリーダーシップです。そういった方は強い意志を持ちます。
詳細をもっと見る

事例紹介

部課長の成長により今期最高益を実現株式会社トーシンコーポレーション様
私は会社とは成長する場だと思っています。社員が成長することが、お客様と社員の家族の幸せにつながると思っているので、社員には成長の機会を提供したいと常に考えています。研修もその一つです。実施のタイミングについては、消費税が増税して10%になったら着工数が15-20%下るという予測を立てているので、その前にと考えていました。事業として好調をキープしているときに、さらに好循環を生むきっかけにしたいと思ったのです。
事例をもっと見る

お客様のご紹介

素敵なお客様に囲まれて、本当にありがたいです。

学習塾事業

VISION 子供達の学力とライフスキルを育む

「学力」と「社会で生き抜く力=ライフスキル」の同時習得を掲げる学習塾咲心舎(さくしんしゃ)を運営しています。
学力面では「自分で考え学習できるようになる」事に重きをおき、もう一つ、「自分で意志を持つこと」を非常に大切にしています。
「ライフスキル」の養成のために毎月「ビジョンセッション」というプログラムを実施しています。塾生1人1人が自分のビジョンを設定し、自分でルールを決め、現実の壁を乗り越えていく力が付いている実感があります。
学習塾「咲心舎」ホームページ

特定非営利活動

VISION 公立小中30,000校に「ライフスキル教育」を

急速な社会変化に学校教育が追いつかず、未来の大人の充足感や幸福度が更に下がる事を危惧したことから、今後の公立小中学校には「ライフスキル教育」が必要だと感じました。 活動を進める中で、「日本の子供たちの自己肯定感の低さ」と、さらに「学校の先生方の教務環境の問題」も分かり、実際に公立の学校で毎月ライフスキルプログラム実施しています。 この活動の輪をゆくゆくは公立の小中学校30,000校へ広げ、世の中に「意志ある大人」を溢れさせていきたいと思います。
特定非営利活動法人「Life Skill For Students」ホームページ

ライフスキル教育とは?
「成熟社会でたくましく生き抜く力」を身につける為の、
4つの力を育成する教育。4つの力とは、
「向き合う力」「考える力」「つながる力」、そして「自己肯定感」。